☆IPとはどのような人に適していますか?

Q1 インプラント(IP)とはどのような人に適していますか?

A1

  1. 健康保険適応の治療法で作ってもらった取り外し式の入れ歯が嫌いな人、不便で合わない人。またはお仕事の事情などで発声などに不都合な人
  2. 歯を抜けた場所に歯を入れるために、隣に残っているきれいな歯を削られたくない人
  3. 歯周病などで歯が一部なくなり、残っている歯に負担をかけたくない人
  4. 歯を大切にしたい気持ちが強く、1年に2回程度の歯科検診・メインテナンスが受けられる人
  5. 高齢者であってもお元気でおいしく食事をすることを希望されている人

※ご注意
成長期のお子様、喫煙習慣のある方、頻繁な転勤、不規則なお仕事のある方、病状の安定していない心臓疾患・脳血管障害や糖尿病・肝機能障害などの生活習慣病のある方は当院では歯科IMPLANT治療は実施いたしておりません

歯科インプラント よくある質問のTOPへ

もどる  次へ

▲インプラントガイドHOMEに戻る