☆IPのメリット・利点

Q2 IPのメリット・利点は何ですか?

A2
<メリット>

  1. 歯が1本抜けている場合、従来はブリッジ治療となり隣の健全歯を大きく削らなければなりませんでしたが、IMPLANT治療ならば他の歯を無駄に切削して犠牲にする必要がありません。
  2. ブリッジ治療では残っている少ない歯でたくさんの咬合力を支えなければならないのですが、IMPLANT治療ならば歯の数のバランスがとれるので、残っている歯に負担がかかりません。
  3. 奥歯が抜けている場合、従来は入れ歯でしたが、IMPLANT治療でしたら、しっかりと固定された状態で、取り外しをする必要がなく、安心して食事ができます。
  4. 咬み合わせの安定を長期間保つことができます。
  5. 歯を失った部分の顎の骨がなくなるのを防ぐことができます。
  6. 自然の歯と同じように見え、同等の機能が期待できます。
  7. 適切なケアをすれば、かなりの年月にわたり、長持ちします。
  8. 健康保険が適用されない自由診療となるため、健康保険による制限や規制を受けません。
    ご自身の希望のプランで治療を受けることができます。


歯科インプラント よくある質問のTOPへ

もどる 次へ

▲インプラントガイドHOMEに戻る