☆歯科IPがどうしてもやりたくありません

Q7 歯科IPがどうしてもやりたくありません。
   わたしの知り合いは20年前IPをしたことが
   ありますが、数年でだめになってしまったので
   「絶対やめたほうがいい」と言っていますがどうでしょうか?
   また家族や友人が反対しています。
   どうすればよいですか?

A7

無理に歯科IPをする必要はありません。
家族や大切な友人の反対を押し切ってまでやることもないと思います。
そのお知り合いは古いIPシステムではあまり調子が良くなくて、IPに対してトラウマになってしまったのでしょう。お察しいたします。きっとつらい思いを当時されたのでしょうね。

歯科IP以外の方法としてはあごつきの義歯や隣の歯を削ってダミーの歯を中間につるすブリッジ義歯という方法もあります。また部位によっては無理に歯を入れずに空き地のままにしておくことも可能です。

実は人工歯根をしたいのだけれども経済的な理由によりできない場合にはどうぞお気軽にご相談ください。クレジットや医療用ローンのご用意がございます。

歯科インプラント よくある質問のTOPへ

もどる 次へ

▲インプラントガイドHOMEに戻る