☆治療にかかる期間

Q11 治療にかかる期間は全体で
    どれくらいですか?

A11

フィクスチャー本数や埋入する箇所、採用する治療方法によっても異なりますが、通常は埋入後、2〜6ヶ月くらいで完成いたします。

また難しいケース、たとえば上下顎の多数の歯が一度に欠損しているケースなどでは1〜2年かけて部分的なブロックにわけて行う場合もあります。

フィクスチャーをすぐに埋入することは、技術的には可能です。しかし安全・安心・確実に成功させるために、事前に綿密な治療計画を立てて、そしてしっかりと説明し、ご納得いただいてご希望を承ってから実際の治療が開始されます。したがって歯科フィクスチャーが埋入されるまでにも若干のお時間をいただいております。なお、お口の中の他の場所に虫歯・歯周病や咬合関係の乱れなどがある場合にはまずそちらの基礎的な歯科治療が優先されます。

手術には抜歯即時(同時)IMPLANT埋入、前歯の場合には即日に仮歯を入れるという方法(即時荷重)もあり、条件のいい場合はそれらも可能です。
人工歯根が埋入されてそれで終わりではありません。1年に2回ほどの定期検診と歯科衛生士によるメインテナンスが必要です。できるだけ長持ちさせるためにも、可能な限り一生続ける必要があります。

歯科インプラント よくある質問のTOPへ

もどる 次へ