★歯科IMPLANT治療の流れ


Step1  専門カウンセリング

 

(実際にご来院できる皆様は)

アクセスはこちら

まずはお電話にてご予約をお願いいたします。  

フリーダイヤル   サンキュー ハチマルニイマル
フリーダイヤル020-398053 (携帯からも通話料無料)
受付時間 9時00分〜18時30分 
木・土は午前のみ、日・祝はお休みです。

低価格・低コストを実現するために、夜間診療・休日診療は行っておりません。
専属の電話オペレーターも配置しておりませんので電話のみではIPの相談はできません。


無料カウンセリングをご希望の場合は、事前に電話で
「無料カウンセリング希望」とお申し込みください。

費用の発生する診査・検査は行いません。
ただし、無料IPカウンセリングは一般的な情報提供と説明になります。
時間は20分程度で終わります。

 

歯がなくなった場合のそれぞれの治療法について、担当の歯科衛生士または日本先進IMPLANT医療学会認定コーディネーターよりそれぞれのメリット、デメリットなどの特徴およびおよその費用についてご説明いたします。相談を行う前に虫歯や歯周病そしてかみ合わせの検査が必要な場合もあります。
人工歯根治療を無理に勧誘することはございませんのでご安心ください。


さらに踏み込んだ、具体的な説明がご希望の場合はステップ2以降にお進みください。

簡単な視診(見るだけ)の説明で治療を希望されない場合あるいは治療が不可能な場合、または他の治療法や虫歯や歯周病の検査・治療も希望されない場合は初期費用は一切無料です。

虫歯や歯周病を調べるために簡単なレントゲン撮影・歯周検査にご同意頂ける場合の費用はおよそ2000円かかります。
相談に入る前にレントゲン検査・歯周検査のご希望をお伺いいたします。


(まずはメール相談されたい方は)

下記フォームよりお問い合わせください。
誠に勝手ながら、浜松在住者様限定で先着、1日3名様とさせていただいております。
なお、メールでの回答は一般的な情報提供にとどまります。診察をせずに的確な医学的判断はできません。
フリーメールでのお問い合わせはご遠慮ください。

 

無料メール相談専用フォームへ

どうぞお気軽にお問い合わせください!

 お早めにお申し込みください

(お願い)
当院は従業員数名の零細企業です。
対応できる数には限りがございます。
また急なお申し込みに対応できる体制にはなっておりません。
ご予約の日程は余裕をもってお願いいたします。 


Step2  全身的診査

現在の健康状態をお話をうかがいながら確認いたします。場合によっては内科医等の主治医に文書にて照会することもございます。重度の全身疾患が合併している場合や医師の定期的な管理下にない心臓病・高血圧や糖尿病などの生活習慣病がある時には治療はできません。また原則として喫煙習慣のある場合には当院では手術は辞退させていただいております。頻繁なお仕事上の遠隔地への転勤がある場合も術後のメンテナンスができないことから手術をすることは難しいことが多いです。


Step3  口腔内診査

口腔外診査にて患者様の顔面や顎の形状を検査します。口腔内診査では残存歯やそれを支える骨の状態、歯肉や可動粘膜の位置関係や咬み合わせの様子、歯周病や虫歯の進行状況についても診査します。

 

Step4  診断用模型診査

歯型をシリコンで採得し、咬合の記録を残すとともに設計用の完成予想セットアップモデルを作ります。また手術中に利用するサージカルガイドの製作を行います。


Step5  エックス線診査

デンタル撮影、パノラマ撮影、CT撮影を行います。埋入する顎の骨の状態を調べます。
難症例ではCTデータによる三次元的な解析も行います。


shinpuranto16.jpg 
  CT撮影で得られたデータを3次元解析します。

 

CT撮影を行った場合にはおおむね4万円(税別)の撮影料・データ変換料・診断料が必要になります。

 

Step6  治療計画立案

治療が可能かどうかの最終判断をします。埋入するフィクスチャーの材質、種類、長さ、太さ、位置・方向
上部構造の種類や形態を決定します。

 

Step7  術前説明・注意事項・打ち合わせ・手術日の決定

最終的な治療計画とくに費用、期間、術式およびリスクや注意事項を説明して文書にて提示いたします。

ご自宅にてゆっくりとご検討の上、ご自分で納得して決定してくださいませ。

当院からは勧誘したり、強引に受けさせるようなことはありません。

人工歯根治療をご希望の場合は手術のご予約を
お電話にておとり下さい。

当日になって体調が悪い時は無理せず、早めにご連絡ください。

 

Step8  フィクスチャー埋入手術(一次手術)

IMPLANT体を顎の骨に埋め込みます。スタッフや歯科医師は滅菌されたガウンやグローブを着用し、完全に滅菌された器具が準備されます。お顔にはドレープと呼ばれる滅菌した布で覆われます。手術方法は一回法と二回法があります。
手術時間は直前の説明と術後のレントゲン撮影や経過観察・休憩も含め2時間を予定しています。実際にお口を開けているのは30〜40分程度です。
手術当日は男性はひげを剃り、女性はお化粧やピアスをしないでください。

 

Step9  術後観察

手術翌日には創部の洗浄を行います。痛みや腫れまたは知覚異常の有無や初期固定の状態などについて確認いたします。


Step10  (二次手術)

二回法によるIMPLANT手術は一次手術の2〜4ヶ月後に骨とフィクスチャー体が結合した後に行います。埋め込んだフィクスチャー体の頭部を露出させ歯肉の形を整えるためのヒーリングキャップを装着します。2〜4週後にはアバットメントと呼ばれる支台装置を装着します。二次手術は簡単で15分程度で終わります。術後の腫れや痛みなども少ないです。

 

Step11  印象(歯型)採得、咬合採得

特殊な部品をフィクスチャー体に装着して、型どりをします。部品の適合を確認するためにレントゲン撮影を行います。


Step12  上部構造製作・試適・装着

機能だけではなく審美的なご要望にも応えられるようなより美しいIMPLANTを人工歯根専門歯科技工士(デンタルテクニシャン)が作成いたします。上部構造の装着前には患者様自身に確認していただきます。
上部構造が入るまでの期間では特に前歯においては仮歯が装着されますので歯抜けの状態にはなりません。

 

Step13  プラークコントロール・メインテナンス(定期検診)

IMPLANTを長期にわたり、使い続けるためには、定期的な管理と点検が必要になります。
就寝中に歯ぎしりが予想される場合にはマウスピースを装着する必要もあります。
定期検診はおおむね1年に2回必要です。レントゲン写真による確認や咬み合わせの調整を行います。また歯科衛生士による特殊な機械を用いて専門的な歯の消毒を行います。これによりバイオフィルムと呼ばれるばい菌の膜を取り除きます。
また当院ではご自宅での人工歯根のお手入れには電動歯ブラシを推奨しています。

定期検診を受診されませんと、保証を受ける資格が
失効しますのでご注意ください。

遠方への転勤の予定があり、定期検診が受けられない方へのIP治療は
当院では行っておりません。 

 

 

 

▲このページのTOPへ

▲インプラントガイドHOMEに戻る