★当院からのお願い

当院にて歯科インプラント治療を希望され、
始めて来院される方へのお願い(重要事項の説明)

ご相談などで来院される場合には最初に必ずお読みください

禁煙 

  1. 当院ではタバコを吸われる習慣のある方には、矯正治療、歯科インプラントを含むすべての治療は行いません。
    当院では厳格な禁煙指導を行っております。タバコの有害作用により歯周病が重度に進行し、歯科的な治療効果が見込まれないからです。タバコを吸うことは「ニコチン依存症」という正式な病気として厚生労働省が認定しています。
    どうしても治療を受けたければ、タバコに関して寛容な対応をとっている別の歯科医療機関へあらためてお問い合わせください。
  2. 歯科インプラント治療は「簡単に」「短期間に」「少ない費用で」できることはありません。
    治療を受けるためには、積極的に治療に取り組むためのご本人様の硬い決意が必要です。
    硬い物は噛まない、お菓子は食べないなど食事の内容に気をつける。歯の手入れやメインテナンスを自宅でもしっかり行う。全身管理にもしっかりと気を遣うなどの最低限の努力はして頂きます。ご本人さまにもお話をお聞きした上で、治療を受けても最後までやり遂げるだけの決意や熱意があまり無いと感じられる場合には医療トラブルを未然に防ぐために当院での治療をお引き受けすることはできませんので御了承ください。
  3. 転勤の多い方、転勤の予定のある方にも、IP治療は行えません。
    当院では治療そのものよりも長期的なメインテナンスが重要と考えているからです。
    治療終了後にも経過観察を定期的に来ることに対してご理解をいただけない方に関しても同様に行いません。
  4. お仕事が忙しい方や過度に精神的ストレスがあるような方にも治療は実施しておりません。
    問診や治療に協力できなかったり、積極的に取り組むことができない場合があるからです。また、これまでのいきさつや事情、本人のご希望をお聞きすることやお薬の服用記録の提示を拒否される方、正常なコミュニケーションが取れないような言動をする方も同様です。
  5. 治療の前後に当院が行う説明や指導管理の注意事項などを理解する気がなかったり、「私は金を払っているお客だから!」といって自分勝手な解釈をなさる方が増えてきております。
    また「私は来てやっているんだ!」といった威圧的な態度を取る方や、常軌を逸した不当な要求をされる方も散見されます。そのまま治療を続けると不成功になったり、トラブルになる可能性がございます。このような方の歯科治療に対しても、辞退させて頂いております。
  6. 当院の無料相談にお越しいただく際にご留意いただきたいことがございます。相談に来る場合は当院のホームページを必ず読んできてください。その上で理解できないことや不明なことがあれば、写真や模型の実物を見せて解説いたします。特に重要なことは「相談」なのですから、これまでのいきさつや事情、何が困っておられるのか、詳しくわかるようにご自分でも努力して下さい。これまでの検査結果やお薬手帳なども見せて下さい。どんな方でもお金さえ払えばインプラント治療が受けられる訳ではありません。誤解のないようにしてください。何らかの特殊な事情がある場合にはいきなり来院せず、事前にメール相談をご利用ください。電気量販店で店員さんが洗濯機の性能と値段の説明をしてくれるのとは性質が違います。特定の分野の専門家が問題の解決方法をご提案することが「相談」なのです。「初心者だから何もわからない。」「一から全部教えて欲しい。」というような非協力的なお問い合わせについては有料相談とさせていただきます。
  7. 他の歯科医院にて治療をすることが決まっていて、合い見積もりやその歯医者さんでの説明でわからないことを当院に説明を求めに来られる方が大変増えており、業務に支障が出ております。いわゆる「冷やかし行為」はご遠慮ください。他の歯科医院に通院中の場合の質問や当院とは関係ないホームページに記載してある治療法に関する質問はこちらではなく、今現在かかっている担当歯科医かホームページの管理者に直接お尋ねください。
  8. 当院ではない別の医療機関にて治療を受け、その治療結果や対応に満足できず、法的な対応を予定され、調停や訴訟に関するご相談が増えており、当院の業務が支障をきたしております。
    現在受診中の他の病院や歯医者に対する不満・苦情、または訴訟を目的としているご相談、診療費についてのご相談等については、一切受け付けておりません。
  9. ご家庭の食生活において菓子パンやケーキなどの甘いもの、果汁100%や炭酸飲料、乳酸飲料などのジュース類あるいは、飴、ガム、グミ、チョコなどのスナック菓子を習慣的に食べている場合には治療をお引き受けできません。
  10. アメリカ、ヨーロッパそして韓国やタイなどのアジア諸国などで治療を受け、途中の状態で帰国され、継続治療を希望される方が大変増えてきております。精査すると何らかの不備や不調があり、最初から手術のやり直しとなるケースが大変多いです。費用も2重にかかります。日本に帰国する予定があるのに、外国で治療をする場合には慎重に対応してください。
    どうしても行う必要がある場合には、できれば日本での信頼できるかかりつけ歯科医と現地の歯科医が連絡・連携して行うことが望ましいです。
  11. 当院での人工歯根治療はHA(ハイドロオキシアパタイト)タイプを使用する他では見られない特別な方法で行っております。残念ですが健康保険は使えません。治療費はすべて自己負担となります。
    その代わり、自由診療ですので、治療方法に関する理不尽な規制や制限は全くありません。
    (現在の日本では医療費削減政策により、健康保険に対して、大きな制限や規制を課しています。)
    また治療計画が複雑でなおかつ治療期間が通常より長くなる場合がございます。最初にしっかりと相談・説明して、十分なご理解、ご納得を頂いてから治療を開始します。
    結婚式、海外留学・駐在の予定がある場合にはなるべく早く(歯科IMPLANT治療の場合は6ヶ月前までに)ご相談ください。お急ぎの方には当院では対応できない場合もございます。
  12. 状況によりましては、外科手術を得意とする口腔外科医、IP専門医、また内科、耳鼻咽喉科などの先生方と連携して治療にあたる場合もございます。
    そのような時は複数の医療機関に並行して通院していただきます。あらかじめご了承ください。
  13.  「私の娘は歯科衛生士ですが、『IPしなくても隣の歯を削ればできる。』、『すぐインプラントをしたり、歯を抜く先生は悪い歯医者だ。』と言ってました。」あるいは「私の知り合いの行っている歯医者さんでは『無理な歯でも治療をすれば治る。」と言ってました。」または「以前の歯医者さんはそんなこと言ってませんでした。」
    などと当院での説明や方針にご納得いただけない場合がございます。迷いや少しでも不信感がある場合には当院では本格的な治療行為は開始いたしません。ぜひ、ご自分の信頼できる歯科医院さんへあらためて御相談ください。
  14. 当院では、事前に予約のない方の相談や診察を辞退させていただいております。連日予約枠が満席のため、物理的に対応ができません。当局からも医療トラブルを未然に防ぐ見地から、乱診乱療を防ぐように指導があります。仕事のシフトが直前までわからない、お忙しいなどの特別な事情のある場合は、予約制ではなく急患随時と標榜してある歯科医療機関の方へお訪ねください。例外として意識の混濁がある、心肺機能(バイタルサイン)の著しい低下が見られるなど救急救命処置が必要な場合は歯科医師法に基づき、人道的な立場から通常歯科業務を中止し、迅速な緊急対応をいたします。
  15. 当院は自由診療の歯科治療とりわけ歯科IMPLANT、歯並び矯正、審美歯科の統合治療を得意としており、それらの必要な深刻なご相談を連日受けております。かかりつけ歯科医のある方は安易に転医せず、まずは普段かかっている歯科医院を受診してください。また何らかの特殊な希望または、事情がある場合にははじめにメール相談をご利用ください。
  16. 当院では3MIX-MP法は研究中であり、実用化できておりません。ご希望の方は仙台の宅重豊彦先生をお訪ねください。現時点において当院では3MIX-MP法はできません。
  17. 自分の要求通りの治療が受けられないことや何らかの事情によってIPや矯正治療ができないと言われたことに腹を立て、暴言・暴力またネット上での有害な書き込みや中傷などのクレーマー行為に及ぶ方がいます。これらに関しては専門的調査を実施し、法的対応、事実の公表を含め、毅然とした対応をとっておりますので、ご了承のうえ、自己責任にてお願いいたします。


インプラント治療は比較的長い治療期間を必要とします。
御本人様が固い決意と夢の実現への情熱をしっかり持って、
途中で諦めないよう頑張ることが大切です。
私たちはお手伝いを惜しみません。
これから始まる手順や内容について、詳しく知りたいことがあれば、どうぞお気軽にご相談ください。

 

 

▲このページのTOPへ

▲インプラントガイドHOMEに戻る