☆歯科IP手術は痛いですか

Q9 歯科IP手術は痛いですか?
   また手術が恐ろしくて怖いのですが、
   どうしたらよいですか?

A9

歯科IP手術は部分的な麻酔で安全に行われます。術後の止血処置は縫合により完全に行われますし、腫れや痛みも抗菌薬や鎮痛剤で軽度に抑えることが可能です。多くの患者様は「意外と楽だった。」「寝てしまった。」「抜歯より平気だった。」との感想をお話になります。
しかし、フィクスチャーの植え込み本数が一度に多数の場合や骨移植や上顎洞の手術を併用する場合には、総合病院の歯科口腔外科にて気持ちが落ち着く薬を静脈に点滴しながら手術を行うこともあります。

手術による傷はおおむね1週間でふさがり、糸が抜けます。
食事は柔らかいものを中心にする必要がありますが、それ以外の生活やお仕事に支障をきたすことはありません。

歯科インプラント よくある質問のTOPへ

もどる 次へ

 ▲インプラントガイドHOMEに戻る